読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

座ってる時の姿勢

ブログ

前回の姿勢に続き

今回は座ってる時の姿勢です!

座ってる時と立ってる時では、どっちが腰への負担が大きいか?

正解は

座ってる時です。

立っている時に比べて座ってる時の方が腰への負担は大きいです!40%もちがってきます。

長時間座る時間が長ければ長いほど腰への負担は大きくなってきます。

タクシーの運転手さんのほとんどが腰痛もちだそうです。今度タクシーに乗った時に運転手さんに「腰痛ですかー!」と聞いて見てください。おそらく、ほとんどの方が「腰痛ですよー!」と答えてくれると思います。


では、どうしたら長時間座っていても腰痛にならないのか?お尻が痛くならないか?


ポイントは二つあります!


ニコ30分に1回は立ち上がり、両手を組んでのびをしたり、四股の姿勢でストレッチ!

にやり座ってる時はお尻一点の重心でわなくて、お尻一点両足二点の三点で重心を感じる!


これをタクシー運転手さんに教えちゃうと

運転手しながらハンドルから手を離してのびをしたり、アクセルとブレーキを踏みすぎたりと危険なので教えないで下さい。