質の良い呼吸

人間の一日の呼吸数は約28000回です!

28000回の呼吸が浅いか深いかで血液の流れ、交感神経、副交感神経に大きく関係してきます。

質の良い呼吸にするためには

まず、吸うことよりも吐くことが大事で、
吐くのは細く長ーーーく。
(ストローをくわえて息を吐くイメージ)です。
すると、たっぷり息も吸えます。

実際にためしてみると、すぐに分かると思います。

そして胸郭の動き!



呼吸筋とも言われています。

よく、全力で走った後に肩で息をするといった表現がありますが、あれは肩が上下に動いている訳ではなくて胸郭が激しく動いています。

胸郭を上げ下げするストレッチは呼吸の質を上げるために重要です!